information


建築・建材展ギャラリー

3月11日まで開催中の建築・建材展フォトギャラリーを公開いたしました。
最下部の会場マップをクリックしますと、pdfダウンロードサイトへジャンプいたします。


建築建材展 吉本産業A
建築建材展 吉本産業B 建築建材展 吉本産業C

建築建材展会場マップ

建築・建材展 2016(東京ビッグサイト)出展

建築・建材展 2016 (第22回)出展

このたび弊社では、水廻りのパーツメーカー及び素材メーカーの立場から、高齢化社会に対応したキッチン・サニタリー空間の提案と、新しい素材「ULTRA SURFACE」のご披露を行いたく、建築・建材展2016に出展することになりました。
従来の空間スタイルを超えた新商品の特長などを詳しくご説明申し上げ、貴社の空間づくりの一助になれば光栄です。

来場前登録で入場料が無料になります。

登録申し込みは3/11(金)まで。

登録はこちらから

【期間】2016年03月08日(火)~2016年03月11日(金)
【場所】東京ビッグサイト(東京国際展示場)東5・6ホール

建築建材展ご案内

企業情報 更新

企業情報を更新いたしました。
画像をクリックしていただくと企業ページヘジャンプいたします。
企業情報ページ画像

BMCとは

人工大理石(BMC)の性能の良さについて、内容を更新いたしました。
下画像のクリックでBMC詳細ページがご覧いただけます。

人工大理石(BMC)とは

「座って使える」人工大理石 キッチンシンク UHS820 発売開始

「座って使える」キッチンシンクUHS820発売開始

uhs820発売開始


UHS820シンクの特長について

1.最大の特長は、このシンクの登場により、従来のキッチン概念を根底から大きく変えることが可能となったことです。

2.高齢者のみならず、長時間に渡りキッチンワークに携わる主婦の方や、料理好きな方のホームパーティー用キッチンとして、また、プロの料理人のマイキッチン等々、あらゆる用途に対応できるキッチン空間を作り出せることが可能となりました。
回転式の椅子を使用することにより、立ち仕事と何ら変わらない作業ができます。

3.並列式のレイアウトにすることにより、シンクの前に座ったままの姿勢の最低動線(30〜40cm)で、冷蔵庫からの出し入れや、食器棚からの食器の出し入れや配膳、加熱調理器への鍋やフライパンの設置や離脱、食器洗い乾燥機の使用や食後の後片付けなど、ほとんどのキッチンワークが無理なく出来ます。

4.使い勝手のみならず安全性や清掃性、あるいは意匠的な配慮を施したシンクです。

5.このシンクの登場によりキッチン空間のレイアウトを従来の概念にとらわれずに大きく変えることが可能になりました。

シンクをキッチンの中心部に配置して、加熱調理器をシンクに隣接させることにより、カウンター部に広い平面部を確保することが可能になりました。このことにより、キッチンカウンターのオーブン部を簡単なダイニングカウンターとしても利用でき、ダイニングルーム、リビングルームの空間設計にまで変化を与えることが可能となりました。(少家族であればダイニングルームをなくして広いリビングルームを確保し、多くの外来者(子供や孫家族など)との団らんを広々とした空間で楽しむことが出来ます。
まさに従来キッチン空間の概念を大きく変えるのみでなく、隣接する空間をも大きく改善することが可能となりました。

製品情報 BMC系人工大理石 DXFファイル

製品情報(BMC系人工大理石)よりPDFファイルに加えて、DXFファイルがダウンロードできるようになりました。

ご注意:お客様のCAD使用環境によっては、寸法線・曲線等の表示が変わってしまう場合があります。PDF図面ファイルと合わせてご利用下さい。